良い家に住むため | カタログのように目で見てイメージできる|住宅展示場に足を運ぼう

カタログのように目で見てイメージできる|住宅展示場に足を運ぼう

作業服の人

良い家に住むため

土地が安い

家

大泉学園で一戸建てを建てると決まったら、まず予算を明確にしておくべきである。あいまいのまま相談に行くと、あれもこれもとさまざまなオプションをつけられてしまって、予定していた額よりもはるかに上回ってしまうこともある。一戸建ては、建て売りと注文住宅以外に「条件付きの土地を購入する」というパターンもある。このタイプは、その土地を購入すると指定された建築会社を利用しなければならない。間取りや構造、建築工法が決められていて、自分の希望にそえないこともあるので注意が必要だ。大泉学園は都内の中では大きな商業施設はあまりなく、どちらかというと地味なほうである。のんびりとした空気が漂っていて、土日はどこの駅もひっそりと静まりかえっている。土地や一戸建ての価格が安いのも大泉学園の最大の魅力である。

必ずチェックすること

大泉学園は駅から離れると街灯が少ない場所もあるので、土地を選ぶときはそういった場所を避けるのがベタである。そして一戸建てを建てている最中、基礎的なことができているか必ず自分の目で確かめておく。特に骨組みとなる部分の金具がしっかりとまっていないと耐震強度に大きく関わる。また、断熱材がきちんと使われているか、それが予定していた素材であるかもしっかりと見ておかなければならない。「あまり踏み込み過ぎてしまうのも悪い」と遠慮する人もいるが、一戸建ては家族の資産となるもので、徹底的に知り尽くすことはとうぜんのことなのである。大きな地震や水害を受けたときに被害を少しでも抑えたいのであれば、チェックは必要不可欠だ。